雇用関連法アップデート - 6 December 2016

2009年フェアワーク法(連邦法Fair Work Act)の「従犯者責任」規定は広義で、違反に責任を負うと判断されえる範囲は思いのほか広範に及びます。このため、管理職者や人事担当者をはじめとする人員が個人として民事罰を受けることになる可能性があります。  Read more...

競争法&消費者法 eBulletin - 28 September 2016

オーストラリア消費者法およびオーストラリア証券投資委員会(ASIC)法に対する変更が2016年11月に施行され、不当契約条項からの保護(これまでは消費者だけに適用)が小規模事業者にも適用されるようになります。このeBulletinでは、今回の変更が実際に及ぼす影響を考慮し、これに対して貴社がなんらかの変更を検討する必要があるとすれば、それがどのようなものであるかを考えます。  Read more...

Competition & Consumer Law eBulletin - 23 August 2016

In November this year, existing unfair contracts provisions for consumers will be extended to include small businesses. In this eBulletin, we consider whether the changes are likely to have a significant impact on your business.  Read more...

Competition & Consumer Law eBulletin - 20 July 2016

オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)はカルテル行為に対する初めての刑事告発を行いました。 これは、オーストラリアでほぼ7年前に導入されたカルテルに対する刑事罰規定が初めて使われた事例です。  Read more...

Japan Client Group update - 22 June 2016

The Japan Report, written by the Hon. Andrew Thomson, provides a broad snapshot of the Japanese market as at June 2016.  Read more...

International mining update - 11 March 2016

For many people, the Asia mining sector has had a certain appeal especially in relation to Myanmar (previously Burma) as it develops and implements regulations and looks for foreign investment.  Most recently, the Myanmar Parliament passed amendments to the Myanmar Mines Law and TerraLex member firm, Kelvin Chia Yangon Ltd, has outlined the legislative amendments in an eBulletin. These amendments introduce a streamlined framework for foreign investment in a bid to attract international mining companies and associated companies who are seeking to establish a presence in the country. The regulations are expected to be published by the Ministry of Mines by end of March 2016.  Read more...

Competition & Consumer Law eBulletin - 2 December 2015

The Australian Federal Court recently found Yazaki Corporation of Japan guilty of engaging in collusive conduct with its major Japanese competitor in relation to the supply of wire harnesses to Toyota in Australia. This decision demonstrates the extra-territorial operation of Australia's competition laws and the significant implications for foreign corporations of entering into cartel arrangements that impact Australia.  Read more...

Competition & Consumer Law eBulletin - 2 December 2015

オーストラリア連邦裁判所は最近、豪トヨタ自動車に対するワイヤーハーネス販売において日本の主要競合企業と談合を行ったとして矢崎総業に有罪判決を下しました。この判決は豪競争法の域外適用と、これに違反する外国企業が受ける大きな影響を示しています。
今回のeBulletinではこの連邦裁判所の判決について述べ、国際企業にとってこの判決が意味するものを反競争的行為という側面や、カルテル行為に科される重度の罰則という側面からまとめます。また豪消費者と取引を行う企業が豪競争法を考慮することがなぜ非常に重要であるのか、リスクを把握して適切な法令遵守管理を行うためにはどうする必要があるのかについても説明します。  Read more...

Competition and Consumer Law eBulletin - 13 May 2015

オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)と日本の公正取引委員会は、2015年4月29日、両者間の協力に関する取決めを締結しました。このeBulletinでは、この取決めが日豪間で業務を行う両国企業にとって何を意味するのかについて、そして世界各地でますます増えている、各国競争規制当局の調査・執行における協力活動について述べたいと思います。  Read more...

Competition and Consumer Law eBulletin - 13 May 2015

The Australian Competition and Consumer Commission and the Japan Fair Trade Commission recently signed a Cooperation Arrangement. In this eBulletin, we look at what this means for Japanese and Australian companies that do business in these two countries, and the increasing coordination of investigations and enforcement activities of competition regulators throughout the world.  Read more...

Page 1 of 2

Find Publications

Keyword
Topic